クレジットカード現金化で新幹線回数券を利用する方法・今でもOKなの?

新幹線回数券を利用してクレジットカードを現金化する、という手法はよく聞かれるものですが、実際はどうやってやるのでしょうか。また、この方法にリスクはないのでしょうか。この点について、以下で説明していきます。

新幹線回数券の現金化する場合の手法について

新幹線回数券をクレジットカードで購入した後、金券ショップで転売して現金化するという手法は昔から用いられてきて、かつては最もメジャーな手段でした。今はいろいろな事情でこの手法は昔ほどの勢いはありません。なぜそうなったかについては、後に説明します。では、新幹線回数券を現金化する手法はどうやってやるのかというと、次のようになります。JRのみどりの窓口に行って新幹線回数券をカードを使って購入します。東京・新大阪間が買取価格が高いので、これを選ぶのが無難です。回数券を手に入れることができれば、これを金券ショップに持って行き、身分証明書を提示すれば90%から95%ぐらいの買取率で買い取ってもらえて、現金を手にすることができます。

新幹線回数券で現金化する場合のリスク

前述しましたが、なぜ、新幹線回数券を利用したクレジットカード現金化の勢いがなくなってきたのでしょうか。その理由としては、まずあまりにも有名な手段になりすぎてカード会社が対策をとるようになったからです。有名になった大きな原因はある金融系の有名漫画でこの手法が詳細に描かれていたからです。この漫画の影響で莫大な人が新幹線回数券を使った現金化を試みるようになり、カード会社としても何もしないわけにはいかなくなってしまいました。今、この手法を頻繁に用いると、カード会社に警戒されて、最悪ではカードの利用を止められるリスクがあります。このため、現在では、別の手段を用いた専門の現金化業者が多くなっています。

新幹線回数券の現金化まとめ

クレジットカードの現金化で新幹線の回数券の利用する方法は、みどりの窓口で回数券を買って金券ショップで売るだけの簡単なやり方です。しかし、有名漫画で紹介された事であまりにも有名になりすぎて、カード会社が対策を取るようになりました。新幹線回数券を利用した現金化をやりすぎると、最悪の場合、カードの利用を止められるリスクがあります。このため、この手法を使わない現金化の専門業者が増えてきています。

知る人ぞ知るクレジットカード現金化TOPへ